既製品は高い!?

家具の量販店が乱立する昨今、価格競争のために安価で家具を購入することが出来ます。
大量生産だからこそ、出来る価格です。
ですが、もう一度考えてみてください。『本当に既製品って安いの?』と。

大量生産だからコストを抑え安価で提供できる

大量生産の強みがここにあります。その反面、大量に生産されたものだからどこにでもあります。
独創的なデザインも大量に生産したら、ありきたりなものになります。コストを抑えるために安価な材料を使うことも少なくはありません。その結果、すぐに壊れて代替えを余儀なくされたという話をよく耳にします。
これを本当に安価だと言えるのでしょうか?

ひとつひとつは安い

こんなケースがよくあります。事務用の棚の購入をお考えのお客さんが居ました。
大手事務用品メーカーのものなら安価なので、デザインは目をつぶろうと量販店に行かれました。
棚板を選び、支柱を選び、金具を必要数選び。これらの商品は、パーツ毎の販売が取られていることが多いのです。
結局、オーダーで作るよりも高いものとなり、既製品であるため空間とのデザインの調和がないものとなりました。

オーダーのメリット

オーダーは、既製品に比べると単価が高いというデメリットがあるのは正直なところです。
しかし、そのデメリットをカバーして余るメリットがオーダーメイドにはあります。

空間のデザインと合わせることで雰囲気を壊すことがない

市販の家具はデザインも色も決まってしまうので、使用する空間とマッチしないことがあります。場合によっては、家具だけが浮いた存在になってしまったり・・・
オーダー家具であれば、色もデザインも思いのままなので家具だけが浮いてしまうなんてことは起こりません。

寸法を測り製作するため、空間と完全に一体化できる

『この隙間に入る家具があれば、収納スペースとして活用できるのに・・・』
家具屋さんで見てもほんの少し大きくて入らない。逆にほんの少し小さくて隙間があいてしまう。
そんなことありませんか?
オーダー家具なら当社スタッフが現地で実際に採寸・製作するので、空間に合ったぴったりの物を御提供できます。

好みの色、好みのデザインのものが作れる

大量生産だからこそ、安価で販売することが出来ます。
逆を言えば、大量生産だからこそ決まったデザイン、ありきたりな色になってしまうんです。
オーダーすればピンク色のテーブルだって手に入れることが可能です。

使用する材料から選ぶことも出来るのでオンリーワンの家具が出来る

オーダー家具なら、ポリ合板から無垢材まで、使用する材料から選ぶことが可能です。
そして、色もデザインも。
長い間、使う家具です。すぐに飽きてしまうものではなく、気に入った自分だけのオリジナル家具と共に生活するのはいかがでしょう?

新品のものをエイジングでアンティーク調にすることも出来ます

アンティーク家具の良いところは、長期間使い込まれた風合いですが新品の家具では出すことが出来ません。
株式会社 巧では、時代劇のオープンセットなども手掛けることがあります。
時代劇のセットの場合、新しく製作したものを時代背景に合わせ、また使い込まれた古いものに見せる必要があります。この新品の物を使い込まれた物のように見せる技術。それがエイジングです。
この技術により、アンティークに近い風合いを出すことが可能です。

例えば既製品の天板とオーダーのテーブル脚を組み合わせることも出来ます

『今まで使っていたテーブルの天板が気に入ってるけど、脚は変えたい。』などと言った場合はもちろん、『市販のこのテーブルが欲しいけど、脚は違うのにしたい。』と言ったことも思いのままに出来ます。

価格からデザインを考えることも出来るので、安価で作ることも出来ます

デザインから考えたら、最終的に予算オーバーに・・・
オーダー家具だからこそ、予算から使用する材料・デザインなどを決めて行くことが出来ます。
お気軽にご相談ください。予算の範囲でお好みの家具をご提供致します。
お見積フォームにご記入いただくと簡単にお見積いただけます。
お問い合わせはこちら TEL:03-5452-9915 リフォーム・内装工事の株式会社 巧のお問い合わせ リフォーム・内装工事の株式会社 巧のお見積フォーム