2012.02.26
ニュースセットなどなど、制作中です。

utunomiya_01

utunomiya_02

utunomiya_03


2012.01.09
おはようございます!

ちょっと更新のタイミングがズレちゃいましたが、東京ドームにて現在開催中の『ふるさと祭り東京』
そのイベントのお手伝いをしてまいりました!!
弊社がお手伝いしたのは、ライトスタンド側にあります島根県のブース。
こちらに「伝説の木造建造物」と言われております『古代出雲大社』の1/10スケールの模型を立てました。
この1/10スケール模型、なんと!!
地元島根県の高校生の製作だそうです。1/10模型と言っても全長5m程で高さも5m弱あるものなので凄いです。
島根県から輸送して来たものを職人10人が4時間掛けて組み上げました。

1月15日まで開催しておりますので、是非起こし下さい。
物産展的なイベントですので美味しいものもたくさんありますよ♪

shimane_01.JPG


2011.07.21
以前、弊社で内装工事をやらせて頂いた美容室からご連絡頂きました。
何でも、先日の東北関東大震災にて壁面に細かなヒビが入ってしまったとのこと。
見た目が良くないとのことで補修のご依頼を頂きました。

P1000506.JPG
(赤い囲みのところに亀裂があります)

P1000507.JPG
(フラッシュで色が変わってしまいましたがアップです)

亀裂で盛り上がった部分を綺麗にしてパテを塗り込みます。
(写真を撮るの忘れました。。。)
亀裂が綺麗に消えたら塗装をしますが、今回は色を変えたいとのご要望だったので
お客様のご希望通り淡いピンク色に塗り直します。

P1000510.JPG
P1000511.JPG

上が塗装1回目で下が仕上がりです。綺麗なピンク色になりました。
今回はシャンプーをする場所をピンクで補修し、カットするところは元の色に
補修しました。
綺麗な仕上がりとお客様にも喜んで頂き、美容室のお客様からも『ピンクが可愛い』
と大変ご好評頂いているそうです。


2011.07.08
先月10日は前橋で、今月は埼玉で政見放送用のセット組をしてきました。
私は東京住みなので正直、地方の選挙がなんの選挙なのかよく解りません。。。
何の選挙だったのでしょうか^^;

saitama.JPG


2011.05.30
本年3月をもって閉館しました『NHK放送館』の解体撤去作業を行いました。
(解体作業には私は携わらなかったので画像がありませんが)
3/11の震災の絡みもあり、解体撤去時期がずれましたが元の綺麗な状態に復帰されました。
私は、残念ながら見に行ったことはありません。
小学校の頃に社会科見学で行ったのと夏休みに切手の展示を見に行った記憶がうっすらあるくらいで。

なお、逓信総合博物館は館の安全点検のため、現在は休館しております。
安全が確認されたのちには、通常通り営業されることと思います。

P1000469.JPG

2.JPG
 Before                              After

1.JPG
 Before                                        After



2011.04.15
久しぶりの更新です。
マメな更新でなくてすみません。。。
今後は、私の趣味や日常なども織り交ぜながら楽しく更新していこうと思ってます。


通年ですとセットのリニューアルは、3月中にだいたい終わります。
というのは、4月からテレビ番組が新しく変わることが多いので合わせてセットもリニューアルされるからです。
今年は、先日大きな被害を出しました『東北関東大震災』の影響で一部セットのリニューアルがズレ込みました。
特に今回はニュースのセットであり、場所が余震の続く水戸ということもあり余震の度に速報を入れなければならないという理由からリニューアルが大きくズレ込みました。
いつ余震が来るとも分からないので、与えられた時間はわずか。
短時間でセットを入れ替えなければなりませんでした。

千葉にあります工場での製作中に大きな余震があり、作ったセットが倒れて破損するトラブルに見舞われ、スタジオ作業中にも大きな余震に見舞われ。。。
2日間の完徹に耐えて、無事にリニューアルも終了しました。
若い頃なら2日間の徹夜も問題ないのですが、さすがにもう若いとは言えない年齢となりつつあるので疲れました。

nec_0145.jpg

NEC_0147.JPG

NEC_0150.jpg

NEC_0161.JPG


2011.03.16
平成23年3月20日(日)に清洲城特設会場にてオープン致します ドラマ館「江と三英傑 絆のやかた」 の一部セットの製作をしてきました。
お近くの方は是非、脚をお運び頂ければと思います。

会期日程
 平成23年3月20日(日)~平成23年11月30日(水) (無休)
 9時~17時(最終入場16時30分)

kiyosu01.JPG

kiyosu02.JPG

kiyosu03.JPG


2011.02.08
2月10日に東京タワーに納める『輿』を製作しました。
この輿は、「江~姫たちの戦国~」で江姫が乗るものです。
東京タワーでの公開が始まりましたら是非、見てやってください。


P1000301.JPG

P1000303.JPG


2011.02.01
2月5日より東京ドームにて開催されます『テーブルウェアフェスティバル2011』展示ブースの一部を施工しました。
お越しの際は是非とも(株)巧の仕事を見てやってください。

P1000259.JPG

P1000261.JPG


2010.11.08
おはようございます。

更新の期間が少し開いてしまいました(汗
趣味の内容で更新しようと思ったのですが、なかなかネタになるようなことが起こりませんで。。。

今回の作業内容は、ガラス板を撮影用の『昔ガラス』に加工するというものです。
『昔ガラス』といっても本来は、そう言う名前ではないと思います。昔はそのガラスが当たり前ですから。現在から見て『昔ガラス』なのではないでしょうか?

では、現在のガラスと昔ガラスにはどのような違いがあるのかをご説明します。
現在は製造技術の進歩により、均一かつ平らなガラス板を容易に作ることが出来ますが昔は、製造技術も未熟で精度も悪かったんです。なので厚さも均一ではなく歪みがありました。 これにより、ガラス越しに向こう側を見ると光りの屈折で景色が歪んで見えていたんです。
現在はこの『昔ガラス』を手に入れることはほぼ無理ではないでしょうか。なぜなら、製造技術が上がってしまっているから。
仮に入手できたとしても特注ないし昔の物を購入することになるでしょうから途方もない値段でしょう。
以前、『なんでも鑑定団』に色付きの昔ガラス数百枚が鑑定に出されていましたが20㎝×20㎝の1枚当たりの値段が一万円でした。

本来『昔ガラス』は歪んでいるとはいえ、平らに作ろうとした結果歪んでしまったのですから 歪み幅は大きい(平らに近い)です。
テレビで使用する場合、本来の歪み幅ではモニターで見ても殆ど解りません。なので歪み幅を小さくして、屈折を強調させるんです。

ちょっと解りにくいですが写真1は加工前。写真2は加工後。
写りこんでる蛍光灯を見ると解り易いと思います。
こういう細かなところをチェックしながらテレビを見て見るのもまた面白いかも知れませんね。


NEC_0001.JPG
NEC_0006.JPG







2010.08.05
こんばんは。
本日は、某テレビ局内にあります見学コースの工事にお邪魔しました。
ここでは、休日にキャラクターショーが行われているそうです。
が、キャラクターが登場する通路壁に非常口がありまして、『夢の世界』からやって来る設定で非常口はいかがなものかということで一時的にカーテンで隠せるようにしました。
お客様からカーテンレールが見えない様にパラペットを取り付け、塗装。作業時間は2時間ほどでした。
これで夏休みに来場したチビッ子も楽しんでくれることと思います。
2010.08.03
こんにちは。
今日は六本木に近日オープンする美容室の工事にお邪魔しました。
お話によると日本最大級の美容室だそうです。
弊社もこのような大きな工事の内装を任せて頂けるように頑張ります!

さて、今回の作業内容は正面入り口と2FのLCDは大通りに面した窓に設置される大型モニター枠の設置です。
現場の都合上、写真が撮れませんでしたが・・・
きっと『あ~!あそこか!!』とお分かりになると思いますので、近くにお越しのときは弊社の仕事を見てやってください。