震災の爪痕
2011.09.06
前回の更新から、だいぶ開いてしまいました^^;

先月、17日から水戸にお住まいのT様宅の瓦葺きの工事に行ってまいりました。
3/11の東日本大震災から5カ月が過ぎていた作業当日。
未だに瓦が落ち、ビニールシートで雨除けされているお宅や塀が倒れてしまったせいでブロックが1段だけ残っているお宅などが多く、震災の被害がいかに凄かったかを思い知らされました。
T様のお話では、瓦屋さんに頼んでも材料もないし待つしかないとのことでした。

今年は1000年に一度の大地震、1000年に一度の大型台風と大きな災害に直面している日本列島。
災害で亡くなられた多くの被害者の方々のご冥福をお祈りいたします。

tayama-yane(1).JPG

tayama-yane(2).JPG

tayama-kabe(1).JPG

tayama-kabe(2).JPG


<< 中央区M様宅 トランクルーム棚設置 北区K様邸 リフォーム >>